2018年11月10日

●11.11日、EPO AQUA NOME Episode 1

11.11日、いよいよ明日になりました。
16:00 OPENになります。
いつもよりも、早いですよ〜。

東京原宿クエストホール!EPO AQUA NOME Episode 1
会場:東京 原宿クエストホール
時間:開場 / 16:00 開演 / 16:30 
出演:EPO (VO.P.G.Harp) 鬼怒無月(G) 沢田穣治(B) 渡辺亮(Perc) 嵯峨治彦(馬頭琴 喉歌)
        常味裕司(oud) CoCoRo*Co(Cho)

リハーサルから、深い心の領域に入り、
音楽家の皆さんと世界を作っています。
たくさんの方々にこの世界を体験していただきたくて、
リハの一部をご紹介しています。

当日券もあると思います。
是非、いらしてくださいませ。

 【電話予約/お問い合わせ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999      
 【企画制作】エポニカレコード/キャピタルヴィレッジ 
 【衣裳協力】 LEQUIO



2018年11月 1日

●11.11日東京原宿クエストホール、新曲につて。


https://office012.stores.jp/items/58bfa9711a704bcf5c00178b

「盆の頃」
皆さん、是非、この作品、
聴きに来てください。
CD化されていない貴重な歌です。

昨日は、COCOROCO四人の歌姫たちと、
AQUANOME エピソード1.で演奏される、
新曲のリハーサルでした。

「盆の頃」

旧盆を沖縄で体験し、
生まれた新しい作品です。

作っている時も、
様々な感情が心の中に溢れていました。
それは、光になったたくさんの人たちや、
動物たちの気持ち。
私は光の中に入って、
生きているうちにわかりあえなかった、
両親の私に対するほんとうの気持ちを探していました。
見送った仙ちゃんや、ラムジーや、もんもちゃん、ふいちゃんたちにも会いました。

デモ音源を、彼女たちに聴いてもらっている間、作品のエネルギーが、一気に拡張して、
リハーサルスタジオがいっぱいになってしまいました。

誰もがそれぞれに、
誰かのことを思い出していました。

ハートが開いて、涙がたくさん溢れました。
私たちはしばらくその状態を止めずに、
味わうことにしました。

だって、そういう歌だから。

この感情を私たちは、かつて、あの世でも、
この世でも、必ずどこかで体験しているんだと思いました。

だから、泣いてしまうのだと思いました。

記念写真を撮る頃には、
お化粧とれちゃって、
目が腫れていました。

このあと、彼女たちがうたい始めた、
吉幾三さんの「おらこんな村いやだぁ」
の、歌の替え歌が飛び出し、
爆笑して解散しました。

この歌の続きはCOCOROCOちゃんたちに、バトンタッチ!笑!

11.11日、東京原宿クエストホール、
是非いらしてくださいませ。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、名取由加里さん、宮原 裕子さん、Halzzhang Halさんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)

2018年10月 3日

●本当の幸せ


https://office012.stores.jp/items/58bfa9711a704bcf5c00178b

星の巡りでしようか?
地球のバイオリズムでしようか?

昨日から、いろんなアーティストの方々と、
ジャンルを超えて、
お悩み相談、やり取りさせていただいています。

重なる時は重なるというか、
私もかつて経験したジレンマに共通する話題でした。

プロダクションには絶対に内緒...。笑。
ある縛られた制約から、抜け出したいと思っている方々からは、すでに自立した同じポジティブなエネルギーが伝わって来ました。

音楽や人に対する無条件の愛とエネルギーが常に湧き出しているところには、いい人たちが集まる。

同時に、アーティストを騙してでも、
そこからエネルギーを奪っていこうとする、
よくない人も近寄ってきます。

あんなに楽曲がヒットしたのに、
私が、一度もお金持ちになったことがない理由を、
みなさんには想像していただけるでしようか?

ヒットチャートに入るような曲ばっかり作らなければいけなかったあの頃の私。
元気なEPOのイメージを守ることも大切。
それによって、会社と事務所が潤うことに、
私の存在価値が置かれていた時代。
私は、当時、本来の自分のエッセンスを発揮できず、
どんどん小さくなっていきました。

経済的なことと、自由な表現活動の両立を目指し、
94年に独立。
私の生活が安定し始めたのはその頃からです。

「一人で、活動するなんて無理ですよ?
マネージャーもいないなんて、イメージが悪すぎる。」
知らないプロダクションの方から突然電話があり、
「うちに来ませんか?」
と、お誘いを受けました。

とてもありがたかった。
でも、大丈夫。

私は、自分を試してみたかった。
新しい自分の地球の倫理、理念をもとに、
そこに意識がお引越ししたからでした。

新しい地球での暮らしは、
最高でした。

ショーロ・クラブの3人を始め、
パーカッショニストの渡辺亮さん、
アーティストの秋元カヲルさんに同じ時期に出会い、

今回のAQUANOMEのエピソード1で演奏される、
名曲たちが生まれました。

音楽で、儲かることなんか一つも考えていませんでした。
ただ純粋に心の正直な場所から生まれる音楽や歌を、
十分に楽しみました。
いい人たちとの繋がり、
ちゃんとお休みもして、
人生を楽しむ時間ができたのも、
この頃からです。

でも、面白いですね。
私が目指すところの、
「経済的なことと、自由な表現活動の両立」
これは、気がつけば、
自然にそうなっていました。

ちょうど、そういうことで悩んでいる方がいたら、
是非、勇気を出して、
自信を持って、
夢を信じて実現させて欲しいと思います。
その姿を、たくさんの人たちと自分の表現の場で、
シエアしてあげてください。
そこで、皆さんが、幸せになっていたら、
経済重視の社会が、
変化する可能性があります。

数日前のリハの時のように、
必要な時に、必要な分だけ、
自分のエッセンスがするっと出て来て、
素敵な音楽を創り出せること。
この瞬間、
私は、本当に幸せだなって〜と、
思うのです。

まさに、天に無限の貯蓄を持った、
音楽のATMがあるかのようです。
笑。
カードは必要ありません。
意識で繋がり、ダウンロードするだけ。

AQUANOMEのエピソード1。
秋の入り口にじっくり感じていただきたい、
深い作品ばかりです。


2018年9月28日

●『名曲お宝音楽祭』出演しました。

『名曲お宝音楽祭』
翌日、早速フジテレビのプロデューサーの方から、お電話がありました。
 とても評判がよかったとのこと。
それにしても、私、若かったですね。
21歳?22歳?バンドのメンバーの顔ぶれも、懐かしかった〜。
 当時の自分の姿を見て、いまの自分をずっと好きだと、
私自身が思えたのは、とても幸せなことでした。

 デビューしてから38年目の今年が、残すところ3ヶ月で終わろうとしています。
 いろいろな方面より、今でも、このようにご指名いただけることに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
 ご覧いただいた方々からも、素敵なフィードバックをたくさんいただきました。
 
 POPSをこんなに楽しく歌えるようになったのも、
本当にやりたい音楽の場所がもう一つ見つかったからだなと思います。
 11.11日のAQUANOMEの宣伝も、局の方が入れてくださり、ありがたかったです。
 
 いま、数年がかりで、『愛を〜Love is on〜』に続く、
次のアルバムの作品つくりをしています。
 今の私は、昔に比べると、少しずついろんなことが、自分でできるようになりました。
 沖縄の仕事場をベースに今も制作作業を続けているわけですが、時間をかけた分、皆様の心にずっと残る作品に、
仕上げたいと思っています。
 
特に同世代の方々からは、共感していただけること間違いなしの、歌の数々です。

どうぞ、楽しみにしていてください。
その中の新作も、AQUANOMEのライブで、お披露目予定です。

https://office012.stores.jp/items/58bfa9711a704bcf5c00178b

OFFICE012.STORES.JP
EPO AQUA NOME Episode 1 2018/11/11(日) 開場16:00/開演16:30 原宿クエストホール 【Member】 EPO (VO.P.G.Harp)、渡辺亮(Perc)、鬼怒無月(G) 嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、沢田譲治(B)、常味裕司(oud) CoCoRo*Co(Cho) 〜忘れていた景.....

2018年9月20日

●あるべき場所に収まる

いるべき場所。
あるべき場所、
収まるべき場所に、
ぴったり収まった土鍋たち。
気持ちがいい。
3つ揃ってまた、それも美しい。

この土鍋は、料理好きの私たちに、
友人のお京さんが揃えてくださったものでした。ありがたいです。

よく使う場所が、私の身長に合わせて
高くなり、台所がかなり使いやすくなりました。バイバイ!腰痛!笑!
うさちゃん手作り家具は味があって、
もともとあった家具との相性も抜群です。

カウンターの天板には、
100度の熱いものにも耐えられるという、塗料が施してあるそうです。

家具作りや、組み立て技術、
手先の器用さは、
お父さんからのDNAなのかな?とも思いましたが、
彼のこれまでの経験値と才能によるものであることは間違いないです。
第六チャクラ前後、フル回転しながら、彼は一生懸命、家具のイメージの設計図を書いていました。
お芝居を書いている時と、
同じ顔でした。

出来上がって家の気が一気に変わりました。
私、嬉しくて泣きました。

どんなに高価なプレゼントなんかより、
嬉しかった最高のプレゼントでした。

もうじき結婚記念日です。
いつもふたりはその日を忘れていて、
終わってから気がつきます。

毎日が記念日だから、
いいのです。

笑。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:室内、食べ物