2017年10月17日

●私とピアノ。

私とピアノ。
もういちど、ちゃんと弾いてみようかなあ。
風邪もだいぶ抜けてきました。
週末にはばっちりだと思います。

雨の日とピアノ。
なんだか似合います。

エポさんが写真10件を追加しました。
51分前

嘉数にある事務所に、必要な資料を探しに行ったら、
偶然にも、たくさんの思い出たちに声をかけられ、
思わず懐かしくなりました。

そのうちのひとつは、小さな頃にピアノのお稽古で使っていた、
『バイエル』の楽譜。
カワイ楽譜と書かれています。
裏表紙にはお値段も。
300円だったんですね。
家に持ち帰り、中をみると、
私の先生だった、小泉先生が鉛筆で書いてくれた、
メモがたくさん。

私が、上手にできなかったところなのかな?
「ゆび、バカ」と、書かれているところがあったり。
思わず、笑ってしまいました。

「昭和40年6月20日終了」
と、書かれてありました。

5歳になったばかりの頃、
私はバイエル終えていたんですね。

ちょっとびっくりしました。
音楽との出会い。
ピアノとの出会い。

この頃から私は、歌を作っていました。

2017年10月15日

●FM沖縄『風と海と空と』全国から聴けるようになりました。

これまではドコデモFMでしか聴いていただけなかった、
FM沖縄 『EPO 風と海と空と』日曜日朝9時30分〜
10月から、radikoでパソコンからも聴こえるようになりましたよ〜。
http://radiko.jp

今日の話題は、長崎のおくんちのお話。

3連休を利用して親友の出身地、長崎のおくんちを取材してきました。
おくんち、初体験です。
今年は「踊り町」という、その街に7年に一度回ってくる、
それぞれの町にある船の神輿を奉納。
選ばれた男たちが力を合わせて、頑張る姿を、
神様の前に奉納します。

昔、お世話になった、民放放送局のアナウンサーの方の息子さんが、
選ばれた男の中にいらして、
なかなか手に入らない、プラチナ席をとっていただきました。
臨場感あるレポートになってると思いますので、
どうぞ、お楽しみください。

また、全国の皆様からの、質問とか、リクエストなども、
FM沖縄のHPで募集していますので、
お便りくださいね〜。

お悩み相談も募集中です。
では、9時30分〜番組聴いてね。

今日もよい日でありますように。



2017年10月14日

●君は生き方を迷ってるんだね?

「人として、筋が違うと思う」
そんな「筋」の話を友人としていました。

筋を欠く、筋が違う、いろんな言い方があるけど、
筋とは人が歩く「道筋、筋道」のこと。

筋の通らない生き方、

歩き方をしている人は、

生きるべき道を間違えている、
要するに、
歩くべき道を、「迷っている」
ということになるのでしょうか。

道に迷っていることさえ信じている人を、

人が変えることは難しい。

相手に筋を間違えられたことを
人は嫌に思うけれど、

本当に大変なのは、
道を間違えたことに気がつかない、
相手の方なんじゃないかな。

道がちがうんだから、
本当に欲しいもの、
本当に大切なものはそこには見つからないし、

手には入るはずがない。

筋、間違えんなよ?





画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

2017年10月12日

●今年も、ギターの鬼怒無月さんとデュオ始まります!

数年前から、AQUANOMEに新しく加わったギターの鬼怒無月さん。

歌い手としてのマインドや、

音楽的なアプローチ&フィールドが、私自身、

以前よりも大きくなったこともあって、

そのことを理解していただけるギタリストを数年前から、

ずっと探していました。


ずっと近くにいらしたのに、

私メインのライブでは、なかなかご一緒する機会がなかった、

鬼怒さんと、最高のデュオのお知らせです。

千葉と横浜で行われるこのデュオ。

リハーサルも無事終了。

秋なので、ちょっと、秋めいた雰囲気でお送りする予定です。
今回は、
「愛を〜Love is on〜」
の中からも3曲!一緒にできる作品が増えてきました。

このデュオ。

実際に音を出してみると、すごいです。

繊細な音あり、

ドライブ感あり、

即興的要素あり、

ドキドキするようなスリリングな場面あり、

すごい臨場感でお楽しみいただけたらと思います。


10/21(土) 千葉本八幡 
cooljojo jazz+art special presents Live
"EPO×鬼怒無月 Duo"
時間:open 16:00 start 17:00/¥4,500(+order)
会場:cooljojo jazz+art(市川市八幡2-16-16クレール本八幡B1F) 
アクセス:https://www.cooljojo.tokyo/access/ 
お問い合わせ:080-2624-0879  info@cooljojo.tokyo
ご予約:https://www.cooljojo.tokyo/schedule/(reservationご予約ボタンをクリックしてください)

10/22(日)横浜
"EPO× 鬼怒無月 Duo"
会場:JAZZ SPOT DOLPHY(横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F)
         http://www.dolphy-jazzspot.com/index.html#header
アクセス:http://www.dolphy-jazzspot.com/access.html
時間:open 18:00 start 19:00
前売り4500円/当日5000円

お問合わせ:TEL 045-261-4542 info@dolphy-jazzspot.com
ライブ予約:reserveseats@dolphy-jazzspot.com
      TEL 045-261-4542


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、演奏(複数の人)、室内

●幸せを感じる脳を育てる

秋の長崎も関東も気温が高く、
汗ばむ陽気でした。
日中はまだまだ夏の沖縄。
それでも夜は、ようやく窓を開けて眠れるようになりました。
夜になると活動を始めるものの気配がします。
昼とはまったく違う気配です。

そんな気配を感じながら、
昨夜は久しぶりに、窓を開けて眠りました。
気持ちの良い風がそよそよと部屋に入ってきます。
朝6時。ブラインドを開けていたので、
朝の光で目覚めます。
鳥や虫の声が心地よい。

人間の脳は、こういうささやかな幸せを脳に留めにくいんですって。
むしろ、嫌なことを反復する癖がある。

褒められたことより、
叱られたことを優先して、
そこに留まろうとする傾向があるそうです。

でも、日常から、
この小さな幸せを「あー幸せ!」と常に感じる訓練をすると、
人はいつでも幸せなシナリオを生きるようななるそうですよ。
「引き寄せ」
て、そーゆーことから、起きるのかもね。

逆にそうでないと、
人は不幸のドラマのシナリオの方を、
心地よいと感じてしまうんだそうです。
そうなると、そうたいしたことでもないことを、わざわざ不幸なシナリオに書き換えて、被害者になることを無意識に選んでしまう。
なんかそんなのつまんないね。

生きていれば、いろんなことがあるよ。

でも、それをどうマネージするかは、
私の脳と考え方次第。
私たちには感情があるから、
誰かに何かをされたとして、
瞬間は悲しいかもしれない。

でも、私は、
悲しみの犠牲者には絶対になりたくない。
相手にパワーを与えてしまうことになるからね。
私の幸せは相手次第?という考え方は、自分は無力であると言っているのに等しい。

今日も、
わたしを幸せにすることだけを考えて、過ごしたいと思います。

みなさんおはようございます。

-0:23
再生27回