2017年5月19日

●一番苦手なことに取り組む

1番苦手なことに、取り組んでいます。
1番苦手と感じることの奥底には、
必ず恐れがあります。
やったことがなかったり、
知らないことは、皆、怖い。
逃げていると、
未解決問題の貯金が増えていくだけ。

1番苦手なことは、
なるべく早く、
1番ちゃんと向き合った方がよいことです。
私自身の弱さだから。

取り組んだ後は、
ちょっと前の自分より強くなります。

本当のことだけが、
案件を動かします。

画像に含まれている可能性があるもの:花、水、食べ物、自然、屋外

2017年5月16日

●母の日に思う。

512日に57歳を迎えることができました。

たくさんのお祝いメッセージをいただき、

本当にありがとうございました。

誕生日当日は、横浜で、5月19日にライブを控える、

鬼怒無月さんとのデュオのリハーサルをしていました。

健康で、楽しく、自由に歌えていられることの幸せを感じながら、

最終で沖縄にもどり、その日は夫とゆっくり食事。

翌日から、ようやく私のGWスタートです。

 

14日は母の日でしたね。

「お母さんが好き」と、言える人は、

幸せですね。

実は、私を生んでくれた母が、

今年の2月12日に母が他界していました。

「他界していました。」

と書いたのは、

私は、母が亡くなったという知らせを、

すぐにはもらえなかったからです。

 

「人が亡くなると、生前のその人の姿が、

みごとなまでに残された人に映し出される。」

と、聴いたことがありました。

 

実子である私に、実の家族から知らせがこないこと。

大切な葬儀場の場所も詳細も、

私には送ってもらえなかったこと。

 

この状況全てが、母の考え方を映し出すものであったならば、

家族の非常識さを問うものにはなりません。

 

母のこれまでの不可解な情動に、病名を付けるなら、

あてはまるものがたくさんありました。

治療は、医療関係者のみが治療を許される難しい領域にありました。

 

私と夫は、2007年に、フロリダ州マイアミにある、Brennan Healing Scienceで、生体エネルギーと心の関係を4年間専門的に学びました。

それは、母親だけでなく、人の行動と思考を理解する、よい助けになりました。

 

私が受けた虐待の記憶、言葉の暴力、虚言、

悲しい記憶は、今でも私の心や体に残っていますが、

何故、母がそうなってしまったのかを、理解することで、

母への嫌悪感の質は、以前とは少し違ってきたように思います。

 

母が亡くなってから49日目。

当然、私には、49日の案内は来ません。

私たちは、沖縄式で、恩納村の海で母を送りました。

親しい友人たちに集まってもらい、

ごちそうをお供えし、うちかび(天国で使うお金)をたくさん焼いて煙にし、

母には、あの世で贅沢をしてもらうことにしました。

 

今でも母が亡くなったことに、涙は一滴も出ません。

母は、心の苦しみから開放され、

私の本当の私のお母さんになって、

天国から私を見守っていてくれることでしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月 4日

●5月7日(日)@ギター文化館〜企画された方々のこれまでの日々のために。

皆様GWいかがお過ごしですか?

それぞれにご予定もあって、

楽しく過ごされていらっしゃることでしよう。


いよいよ、7日に迫ってまいりました。
ギター文化館でのライブ!
一般の方々の主催で開かれるライブです!

EPO プライベートライブ With告井延隆「音楽のような風」
5月7日(日曜日)

常磐線に乗ったら品川から直通で行けます!

会場:東京労音 ギター文化館(茨城県石岡市柴間431-35)
時間:開場:14:30/開演15:00
出演:EPO(Vo)、告井延隆(G)
料金:前売 ¥5,000 当日¥5,500 (各税込・全席自由)
チケット:イープラス http://eplus.jp/sys/ 「EPO」で検索
       東京労音 ギター文化館 http://guitar-bunkakan.com/wp/concert/rent_space/

主催:EPOプライベートライブ実行委員会 
後援:東京労音 ギター文化館

「epo、とってもいいから、是非、聴きにきて!」

と、皆さん自らが、お友達や、親戚の方々や、会社の人たちや、
私のことを全く知らない方々にお声がけしてくださり、実現するライブです。

皆さんが、チケットを誰かに勧めるにあたり、
何かに傷ついたりしていないだろうか?

個人主催なんて、やらなければよかったと、後悔していないだろうか?

人に迷惑をかけているんじゃないか、と、心配になっていないだろうか?
など、など、など。

一般の方々が、
チケットを売るプロセスの中で、
自分が勧める音楽が、
どんなによいかを伝えようとするとき、
きっと、心が折れるような体験も、
あったんじゃないかと想像しながら、
私達も皆さんと本番を迎えます。

親しい方々に、epoのライブがありますよ!と、お声がけくださった、皆様が、
「誘ってくださってありがとう!」と、
誰かに感謝されるような、
素晴らしいライブにするからね!

どうか信じて、
楽しみにしていてください。



◊2017年2月21日(火)より、当館にてチケットご予約受付開始〜。 昨年春に大好評を博した、あの「エポ」が再...
GUITAR-BUNKAKAN.COM

2017年5月 3日

●5月7日(日) プライベートライブ With告井延隆「音楽のような風」

GWはじまりましたね。

連休中、皆様どのようにお過ごしですか?

渋滞のドライブ中、もしも眠くなったら、

耳を、あっちこっちの方向にひっぱると、

一瞬で目がさめるらしいです。


唐辛子の粉を舌に置くというのも、効き目があると、

ドライバーの方が言っておられました。


あとは、頭のてっぺんにある、天中というツボを押さえて、

刺激を与える!

是非、やってみてくださいね。

数年前から、いろんなギタリストの方と、

セッションすることが増えました。


EPO プライベートライブ With告井延隆「音楽のような風」

5月7日(日曜日)

会場:東京労音 ギター文化館(茨城県石岡市柴間431-35)
時間:開場:14:30/開演15:00
出演:EPO(Vo)、告井延隆(G)
料金:前売 ¥5,000 当日¥5,500 (各税込・全席自由)
チケット:イープラス http://eplus.jp/sys/ 「EPO」で検索
       東京労音 ギター文化館 http://guitar-bunkakan.com/wp/concert/rent_space/

主催:EPOプライベートライブ実行委員会 
後援:東京労音 ギター文化館

詳細: Epo private live 音楽のような風Facebook ページ


ファンの方々の手作りライブです。

いろんな思いをして、企画を実現させてくださいました。

品川からだと常磐線で一本で行けます!

是非、多くの方々のご来場をお待ちしています。


画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、飲み物、室内、クローズアップ

2017年4月28日

●5月7日(日)ギター文化館です。

つ〜さ〜!
今年も、よろしくね。

EPO プライベートライブ With告井延隆「音楽のような風」
5月7日(日曜日)

会場:東京労音 ギター文化館(茨城県石岡市柴間431-35)
時間:開場:14:30/開演15:00
出演:EPO(Vo)、告井延隆(G)
料金:前売 ¥5,000 当日¥5,500 (各税込・全席自由)
チケット:イープラス http://eplus.jp/sys/ 「EPO」で検索
       東京労音 ギター文化館 http://guitar-bunkakan.com/wp/concert/rent_space/

主催:EPOプライベートライブ実行委員会 
後援:東京労音 ギター文化館

詳細: Epo private live 音楽のような風Facebook ページ


数年前から、何人かのギターリストの方々と、

ご一緒するようになりました。

それぞれのエンッセンスが、それぞれに素敵で、

皆さんと一緒に演奏し、歌うようになってから、

私の新しい歌い手としての側面も発見する日々です。

ファンクラブの皆様、手作りのライブ。

暖かい愛でできています。

風光明媚な自然に囲まれたコンサートホールにて、

すばらしい日曜日の午後のひとときをお楽しみください。



画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、飲み物、室内、クローズアップ