update:2017.11.18

 
>TOP
 
diary
 
live
 
works
 
discography
 
message
 
biography
 
link
 
music&drama
 
eponica
 
eponicaRecord
 
privatelive
 

2017年12月2日(土)


EPOヒットパレードパラダイス in OKINAWA
~EPO & Friends End of Year Party ~

会場:沖縄 北谷 ライブハウスモッズ (沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地1デポアイランドビルE館2F)

時間:open:18:00 start:19:00
出演:EPO(Vo)、伊集タツヤ(G.Mandolin)、松元靖(key)、宮田まこと(G.Perc)、ドン久保田(B)
        滑川博生(Dr)
料金:前売り3500円/当日4000円(別途1ドリンクオーダー)

SHOP eponica 予約 -> https://office012.stores.jp/items/59aee68bed05e610c6000497

アクセス:http://livehousemods.com/e1159468.html#accessmap

問い合わせ:TEL/FAX. 098-936-5708

♪EPOからのメッセージ♪
沖縄で7年目の冬
音楽を通して知り合った素敵な仲間たちと2017年を締めくくる年忘れ音楽宴会を開催します。
ポップスあり昭和歌謡ありJAZZナンバーあり
何が飛び出すかわからないワクワクのステージになること必至
ご予約はお早めに!

      
 

2017年12月24日(日)

鈴木茂 Presents
〜Christmas Party!!〜 2017 大感謝祭 今年もありがとう‼︎

会場:鎌倉 歐林洞ギャラリーサロン(神奈川県鎌倉市雪の下2-12-18)

時間:開場16:30 開演17:00

出演:鈴木茂(Gt.Vo) 中西康晴(Key) 伊藤直樹(Dr) ドン久保田(Ba)
         スペシャルゲスト 吉田美奈子(Vo) EPO(Vo)
料金:¥7000税込 整理番号順入場制 ※ワイン・紅茶・お菓子付

ご予約・お問合せ: 鎌倉 歐林洞 0467-23-8838(11:00〜18:00)
   
   チケット チケットぴあ Pコード(349-508)0570-02-9999
   ローソンチケット Lコード(74301)0570-084-003
   イープラス http://eplus.jp

「一年の最後に皆様への感謝を込めて美奈子とEPOに協力してもらい、クリスマスパーティーを企画しました。ゲーム大会もあるのでお楽しみに‼︎  〜 鈴木茂」

 

2018年1月26日(金)

EPO×佐橋佳幸×清水信之
“My Generation,Your Generation” おとな文化祭

会場:Billboard Live OSAKA

時間:1stステージ開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ開場20:30 開演21:30

出演:EPO(Vocals)、佐橋佳幸(Guitar)、清水信之(Keyboards)、柴田俊文(Keyboards)、
        松原秀樹(Bass)、玉田豊夢(Drums)、ハルナ(Chorus)、ENA(Chorus)

料金:[自由席]7,900円  / [Casual](1DRINK付)6,900円 (税込)

ご予約・お問合せ: 06-6342-7722

 

2018年1月28日(日)

EPO×佐橋佳幸×清水信之
“My Generation,Your Generation” おとな文化祭

会場:Billboard Live TOKYO

時間:1stステージ開場15:30 開演16:30 / 2ndステージ開場18:30 開演19:30

出演:EPO(Vocals)、佐橋佳幸(Guitar)、清水信之(Keyboards)、柴田俊文(Keyboards)、
        松原秀樹(Bass)、玉田豊夢(Drums)、ハルナ(Chorus)、ENA(Chorus)

料金:[自由席]7,900円  / [Casual](1DRINK付)6,400円 (税込)

ご予約・お問合せ:03-3405-1133

予約受付開始 :BBL会員:10月20日(金) / 一般:10月27日(金)

♪メッセージ♪
1970年代も終わろうとする頃、都立松原高校に三つの才能が奇蹟的な出会いをした。
先輩のノブさん(清水信之)佐藤永子(EPO)、そして後輩サハシ(佐橋佳幸)
普通の都立高校にこれだけの才能が同時期に集うということも奇蹟だが、40年を経た今もそれぞれが第一線で活躍をし続けているというのも奇蹟そのものと言える。
この3人が再び出会い、新たな物語を紡ぎ始めた。「40年後のおとな文化祭」1977年都立松原高校トリオから物語は始まり、彼らの音楽仲間や彼らに影響を受けたアーティストが加わることによって、多様なGenerationによる「おとな文化祭」へと発展してゆく。
シニアに差し掛かる同世代を始めとした各世代への応援と共感を込めて、あくまでも楽しく、そして元気を与える上質なステージが繰り広げられ物語は続いてゆくことになるだろう。

清水信之 HP >>> http://www.oursongs.co.jp/profile/archives/6
佐橋佳幸 HP >>> http://www.habanerovoice.com/index.html

 

(c) 2002-2017 eponica Record, Inc.  All rights reserved.