update:2017.02. 21

 
>TOP
 
diary
 
live
 
works
 
discography
 
message
 
biography
 
link
 
music&drama
 
eponica
 
eponicaRecord
 
privatelive
   
 

2017年4月1日(土)


EPO AQUA NOME GANGALA

会場:沖縄 南城市 ガンガラーの谷ケイブカフェ

http://www.gangala.com/access/

開場:18:00 開演:18:30
出演:EPO(Vo.G) 、嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)、渡辺亮(Per)、
    宮田まこと(Per・G)
、ドン久保田(B)、伊集タツヤ(Vo,G)
料金:前売:4000円 / 当日:4500円    (整理番号付/別途1ドリンク500円)

ご予約:SHOP eponica https://office012.stores.jp/items/56560152bfe24c4c1f001fea
     イープラス http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002214489P0030001
     電話でのご予約:ガンガラーの谷  Tel:098-948-4192 (9:00〜18:00)

主催:エポニカレコード
特別協力:ガンガラーの谷
お問合せ:エポニカレコード   Tel 046-877-5653


♪EPOからのメッセージ♪
ご好評に応えて2017年も「AQUA NOME GANGALA」開催します。
参加メンバーは 沖縄でのレコーディングでは欠かせない ドン久保田、宮田まことのトロピカリズムのおふたり、 ソングライターとしての評価も高いギタリスト伊集タツヤ、京都からパーカッションの渡辺亮、北海道から馬頭琴、喉歌の嵯峨治彦、ヴォイスワークショップ参加者による声のサポーターのみなさん。
それらすべての音が太古の記憶を今もなおとどめるガンガラーの谷ケイブカフェに響き合います。

「ここでしか聴けない歌がある。ここでしか聴こえない音がある」

これから始まる壮大な物語のはじまりにあなたも目撃者として参加してみませんか?

 


 

「AQUA NOME OKINAWA 2017 ヴォイスワークショップ」

今年も沖縄でワークショップ開催します。
4/1(土)南城市ガンガラーの谷での「EPO AQUA NOME 2017」
コンサートに向けて ヴォイスサポーターのためのヴォイスワークショップ。
太古の記憶をとどめるケイブにこだまする歌声。
ヴォイス•ワークショップでの成果を会場で体感しましよう。

お申し込みはShop eponicaから
https://office012.stores.jp/items/560961bebfe24c539d0034ec

会場は那覇市内で予定しています。
【ワークショップ日程】
2/25(土)14:00〜17:00
3/18(土)14:00〜17:00
【ワークショップ参加費】(教材費込み/各回)
¥2,000
高校生以下の方:¥1500
中学生未満のお子様の参加はご相談ください。
お申し込みご入金確認後に詳細をメールにて送らせていただきます。
過去の東京でのワークショップの模様はこちらでご覧になれます。
http://www.youtube.com/user/eponicaRecord
ワークショップに参加できない方もこちらをご覧になり当日歌声で参加してください。

【ヴォイスサポーターってなに?】
客席でコンサートをお楽しみになりながら、
ヴォイスで作品に参加していただくお客様のことです。
みなさんひとりひとりの声のサポートによって会場が歌声に包まれ、コンサートの完成度とヒーリングエネルギーをあげるお手伝いをしていただきます。

【ワークショップの目的は】
コンサートに向けての練習ということもありますが、それ以上に大切な目的は
「自分のために歌うこと」
「本当の自分の声を思い出すこと」
この2つが大きな目的となります。
ヴォイスの練習を通して上の2つの目的を達成するために
ミュージシャンとしてのEPO、セラピストとしてのEPOが、
その経験の中から産み出した「歌う体と心の統合プログラム」や、メンタルな領域でのグループセラピーなども体験していただけます。
(ヴォイストレーニングではありません)

特別な資格はありません。
どなたでも参加できます。
上手に歌う必要は全くありません。
あなたしか持っていない、あなたの本当の声を聴かせてください。

   
 

(c) 2002-2016 eponica Record, Inc.  All rights reserved.