update:2018.06.01

 
>TOP
 
diary
 
live
 
works
 
discography
 
message
 
biography
 
link
 
music&drama
 
eponica
 
eponicaRecord
 
privatelive
 

2018年6月16日(土)

YANO MUSIC FESTIVAL 2018 〜YAONのYANO FES〜


会場:日比谷野外大音楽堂 千代田区日比谷公園1-5

時間:開場 16:45 / 開演17:30

出演:EPO、坂本真綾、寺嶋由芙、堂島孝平、土岐麻子、南波志帆、Negicco、NONA REEVES 、堀込泰行、
矢野博康        and more…

料金:指定 ¥6,800-  未就学児童のご入場はお断りいたします

チケット予約: --> 矢野フェス2018 公式サイト
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION  TEL:03-5720-9999

 

2018年7月15日(日)

EPO×佐橋佳幸×清水信之
“My Generation, Your Generation” おとな文化祭-夏


会場:ビルボードライブ東京

時間:1st Stage Open 15:30 Start 16:30 / 2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

出演:EPO(vo)、佐橋佳幸(g)、清水信之(key)
        柴田俊文(key)、松原秀樹(b)、坂田学(ds)、ハルナ(cho)、ENA(cho)

料金:Service Area : ¥7,900  / Casual Area : ¥6,900 

予約:BBL会員・法人会員: 5/8(Tue)11:00 受付開始  
        ゲストメンバー: 5/15(Tue)11:00 受付開始
電話予約・お問い合せ:03-3405-1133  
         >>> ビルボードライブ情報ページ

♪〜EPOからのメッセージ〜
大好評につき帰ってまいりました!
おとな文化祭 ビルボード東京&大阪
1月にチケット取れなかった方、今回こそは!

1970年代も終わろうとする頃、都立松原高校で三つの才能が奇蹟的な出会いを果たした。
先輩のノブさん(清水信之)、佐藤永子(EPO)、そして後輩サハシ(佐橋佳幸)。
普通の都立高校で同時期にこれだけの才能が集うこと自体も奇蹟的だが、40年を経た今もそれぞれが第一線で活躍をし続けていることも奇蹟そのものだと言える。
この3人が再び出会い、新たな物語を紡ぎ始めた。「40年後のおとな文化祭」。
1977年の都立松原高校トリオから物語は始まり、彼らの音楽仲間や彼らに影響を受けたアーティストが加わることで、多様なGenerationを巻き込んだ「おとな文化祭」へと発展してゆく。
シニアに差し掛かる同世代を始めとした、各世代への応援と共感を込めて。あくまでも楽しく、そして元気を与える上質なステージを繰り広げ、物語は続いてゆくことになるだろう。

 

2018年7月16日(月・祝)

EPO×佐橋佳幸×清水信之
“My Generation, Your Generation” おとな文化祭-夏


会場:ビルボードライブ大阪

時間:1st Stage Open 15:30 Start 16:30 / 2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

出演:EPO(vo)、佐橋佳幸(g)、清水信之(key)
        柴田俊文(key)、松原秀樹(b)、坂田学(ds)、ハルナ(cho)、ENA(cho)

料金:Service Area : ¥7,900  / Casual Area : ¥6,900 

予約:BBL会員・法人会員: 5/8(Tue)11:00 受付開始  
        ゲストメンバー: 5/15(Tue)11:00 受付開始
電話予約・お問い合せ:06-6342-7722 
         >>> ビルボードライブ情報ページ

 


(c) 2002-2018 eponica Record, Inc.  All rights reserved.